スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出産話その1 

昨日で娘っ子が産まれてから1週間
慣れないおむつ変えやおっぱいタイムに
アタフタしてたらあっという間に
時間が過ぎて行ってしまった感じです

幸い今月はダディがPaternity Leaveで一ヶ月
家にいてくれるので、とても助かってます
母はまだ体が思うように動かないので
普段家事なんてしない夫だけど
カワイイ娘のためならガンバルよ~
と料理や買い出しやオムツ変えに追われる毎日
(いいぞダディ~!w)

ここで記録がてらに出産話も

グリグリ健診後の陣痛はまさかの予定日の
ダディが帰宅した直後にスタート(4:30頃)
(なんてナイスタイミング娘っ子!)

時間を測り始めて2時間後
やっぱりコレはもしやと
思い始めた頃に突然大洪水の破水!
(足元に水たまりが出来たでね)
先生に慌てて電話して、そのまま病院へ直行
(この時、じいじとばあばパニックモードON w)

病院に着いてとりあえず
入院するかを判断するために
triageと言う部屋に通される
そこで看護婦さんの内診を受けるものの
「袋がまだ破けてない、破水してないんじゃ」と

いやいやいやいや!した!絶対にした!
だって分厚いナプキンしてたのに
それでも収まりきらないぐらいの
大量の水が出たんですッ!

と訴えるものの「証拠がないと」って
もう一度他の先生が内診チェック
羊水のサンプルを取ってしらべるものの
やっぱり破水してないんじゃないかって
ガーーーーーーン

このまま家に帰されたらたまらんと
ダディとふたりでドキドキしてたら
エコーの機械を持って来てお腹の中をチェック
そしたら「ほとんど水が入ってない」
ってほらネーーー言ったでしょう!(怒

って事で普通は1センチしか子宮が開いてなかったら
そのまま家に帰されるところだけど
破水が確認されたので(たぶん)
入院決定&促進剤の点滴スタート

つづく

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

常夏のむぎちゃ
ツイッターはじめました!
Follow mugicharlie on Twitter
※ブログのツールバーにも
つぶやきが表示されてます


[2010/10/31 08:49] ベビー | TB(0) | CM(1)

可愛い~^m^

いやぁ~(゜-゜) たまんなく可愛いi-91あんよですv-10
パパさんも一か月の休暇v-424素晴らしいです。
沢山協力して貰って下さいね(^_-)-☆

チャーリー君とムギちゃんの反応はどうですか?
焼きもち焼いたりしてないと良いけどv-411

[2010/11/02 23:14] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://charliekun.blog94.fc2.com/tb.php/371-3303734d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。